フォトスタジオKOWA

フリーダイヤル(都内)
Tel : 03-3681-4529
KOWAブログ

2014年6月

28才になりました。

2014年06月29日

IMG_9226.jpg

昨日28才になりました。

昨日は朝から雨がシトシト。

会社に置いてきたのか、たまたま傘が家になく、
嫁の日傘を差して優雅に出社しました。
縁に可愛いフリルの付いた、小さくて、オシャレなやつ。
言うまでもなく、すれ違うマダム達の視線を釘付けです。

近藤龍一、28才、最高のスタートです(涙)


では、ブログ掲載OKのお客様です♪♪♪

IMG_9389.jpg

IMG_8677.jpg

IMG_0105.jpg

IMG_9326.jpg

A41A0081.jpg

A41A8562.jpg

A41A9609.jpg

W杯の恐ろしさ

2014年06月27日

A41A8477.jpg

日本代表お疲れ様でした。


それにしてもW杯は恐ろしい。
負けたその時点で、それまで積み上げたものを否定されてしまうのですから。
コロンビア戦に負けたその時、アルゼンチンに初めて勝ったことを、フランスに劇的に勝利したことを、
思い出した人は誰もいないでしょう。


ザッケローニの会見とか見てると、人格者なのがわかります。
退任の弁も"全て自分責任"と言ってました。

ただ、監督としてはどうなのか?と疑問に思います。


自分が海外サッカーにハマったのは1999年。
奇しくもザッケローニがACミランを率いてセリエAで優勝した年です。

当時のイタリアは世界最高峰のリーグであり、
その実績は誰が何と言おうと、揺らぐことはありません。
代表の監督を決める上で、大きな決め手になったことでしょう。


当時のACミランはスター選手が沢山いました。

ジョージ・ウエア (バロンドール受賞者。C・ロナウド、メッシも受賞した、個人に贈られる最高の賞)
ビアホフ(セリエA得点王)
ボバン(クロアチアの英雄)
レオナルド(日本でも人気を博したブラジルの10番。元鹿島。)
アルベルティーニ(当時世界随一のゲームメーカー)
マルディーニ(イタリア歴代最高のSB)

とまぁ、ちょっとサッカーが詳しいなら誰でも知ってるようなスター選手が、各セクションにいたわけです。


翻って日本を見る。
確かに、強くなったし、所属クラブも数年前までは考えられないほど、豪華になった。
でも、強豪国と比べると見劣りするのは否めない。

当時のACミランと日本代表の違いを考えると、
監督として、ザッケローニは適任ではなかったと思います。


ザックの一番の失敗は、"日本代表をして、ACミランの戦い方"をしてしまったことでは
ないでしょうか?


さぁ次の監督は誰でしょう。

多少の実績は必要でしょう。
でも実績だけでなく、日本というチームを理解できる方がいいですね。
日本人の長所短所を理解した上で、戦術戦略を練り、4年後に勝てる、そんな監督。


日本代表、ザッケローニ監督、お疲れ様でした。
4年後、また夢を見させて下さい。

では、ブログ掲載OKのお客様を紹介します!

IMG_9245.jpg


IMG_9633.jpg

IMG_9733.jpg

IMG_9315.jpg

IMG_9530.jpg

A41A8350.jpg

感動のご対面

2014年06月23日

IMG_8553.jpg

何を隠そう胃痛のスペシャリストである。

高校1年という、通常ストレスとは無縁な時期から発症し、
日々胃痛と決死の格闘を繰り広げながら、今日に至る。

しかも、最近食後によくえづくんで、そこんとこも気になる。
身体に異変が起きてるのかもしれない。
病院に行ったところ、「胃カメラを飲みましょう」との診断。

昨日人生初の胃カメラを飲んでまいりました。

とりあえず、ベッドに寝かされます。
先生一人と看護婦さんの病院なので、中々忙しいらしい。
30分ほどそのまま。

こちとらドキドキして早くも胃が痛いので、早くやってしまいたい。
しかも、事前に注射を打つらしい。
注射は嫌いなので、更に胃が痛い。
打つなら打って欲しいが、看護婦さんによると、

「注射を打つ人もいるし、注射を打たない人もいる。そこは先生の判断」と
如何ともしがたい一言。
胃痛は増すばかり。


ついに順番がくる。

やっぱり注射を打たれて、既に涙目。
管は鼻から入れるらしい。
うわぁぁあぁぁぁぁぁぁ、入ってきたぁぁぁぁ。

苦しい。
決して息苦しいわけではない。
液体を入れたり、胃を膨らますためにガスを入れてるのか、
どっちかって言うと不快な苦しさ。

そのうち慣れて、モニターに映ってる内臓を観察。
ワタシを十数年苦しめている"胃"と感動のご対面。

綺麗!
内臓はイケメンかも!


診断結果は良好とのこと。
慢性胃炎の気があるらしい。

特に悪いところなくて良かった。
でも食後のえづきの原因はなんなの?

胃が痛い・・・


皆様、身体をお大事に。
では、ブログ掲載OKのお客様をご紹介します♪

IMG_8837.jpg


IMG_7832.jpg

IMG_7682.jpg


IMG_7868.jpg


IMG_8182.jpg


IMG_8893.jpg

A41A6398.jpg

アナ雪ブーム

2014年06月15日

IMG_6549.jpg

アナ雪すごい。

BGMでサントラ流してますが、み~んな歌える。
レリゴーだけじゃなくて、他の曲も。

緊張してる子も、スタジオのドアを開けた瞬間、

「あ~知ってる!!」

て言って、テンション上がる子もいます。
ほんとに凄い。
ディズニー様、大変お世話になっております。大変お世話になっております(揉み手揉み手)。


ワタクシも既に二百回は聞いてるので全曲覚えました。
レリゴーはもちろん、ピエール瀧(俳優兼電気)の夏の歌(?)も覚えた。

でも、映画は見てないです。
仕事をしてる振りをしながら、wikiでストーリーを調べると中々面白そう。
流石ディズニー、子供向け映画でも、いい具合に捻りを加えておる。

ここまでイクと見てみたい。
しかし嫁は興味ないと言う。
キッズ達に混ざって一人で行っていいものか、少々思い悩む、日曜の昼下がりです。


では、ブログ掲載OKのお客様をご紹介します!!!

IMG_7523.jpg

IMG_6610.jpg

A41A7274.jpg

IMG_6851.jpg

IMG_6344.jpg

IMG_7091.jpg

IMG_7297.jpg

KOWA速報!佐藤カメラマン快挙!

2014年06月13日

IMG_6227.jpg

速報です。

佐藤カメラマンが、ウェディングフォトアワード2014を受賞しました!

凄い!!!パチパチパチ。
受賞作はまだ見てませんが、とにかく凄い。

ちなみにKOWAでの受賞者は3人目。
これも凄い。簡単に受賞できません。
なぜなら、ワタシは落選だからです。
更にいうと、審査員の一人は、あの有名デザイナーの桂由美さん。
コンテストの本気度がわかるというものです。

個人的な思いは置いといて、
改めてKOWAって写真が上手いんだな~と思いました。


来週東京ビッグサイトで授賞式があるので、
スタッフで行ってきます。

受賞作品も近日中にアップするのでお楽しみに!
では、ブログ掲載OKのお客様です♪♪♪


IMG_5964.jpg


IMG_5440.jpg

IMG_5318.jpg


A41A5431.jpg
IMG_5946.jpg

IMG_5756.jpg

IMG_5659.jpg

臨時休業のお知らせ

2014年06月09日

048.jpg

昨日は、七五三の衣装予約が14件もありました♪
すごい・・・今年一番かも。

でも反省点も。
お待たせしたり、少々窮屈な思いをさせてしまったかもしれません。
申し訳ございません。


話は変わりまして、突然ですが、
6月17日火曜日は臨時休業となります。
社員研修で、ちょいとお出かけです。
撮影、衣装合わせ、写真渡し等お受けできないので、あらかじめご了承下さい。

更なる飛躍のための研修です。パワーアップして戻ってきます。
突然のお知らせで申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。


では、ブログ掲載OKのお客様をご紹介します!

IMG_4957.jpg


IMG_4910.jpg

A41A5073.jpg

A41A3218.jpg


IMG_5364.jpg


IMG_4754.jpg


IMG_5136.jpg

W杯の楽しみ方 続編

2014年06月07日


IMG_3925.jpg


はい、前回の続きです。

その前に、そもそも"面白い試合"って?

近藤大辞典の第三版によると、
"激しい攻撃と攻撃のぶつかり合い、逆転に次ぐ逆転など、見る者を決して退屈させず、熱くする試合"

と書いてあります。
大事なのは後半の部分。
点が入らなくたって、試合によっては人を熱くさせます。

なんせ個人的ベストバウトは2002年W杯のフランス×ウルグアイ。
もちろん結果はスコアレスドロー。ただ、お互い守備をかなぐり捨てた攻撃の
ぶつかり合いは、観る者を熱狂させました。


本題に。
では、面白い試合をする国とは・・・それは


USA! USA! USA!


意外ですよね?
そうです。アメリカなんです。
熱い試合が多い。その勝利への執念が、"面白い試合"を生み出します。
好きじゃないけど、観てるうちに好きになる。不思議。


サッカーのレベルも着実に上がってます。

MLSという、サッカー版メジャーリーグができまして、人気も定着してきました。
一部地域(シアトルとか)によっては、野球よりも上だとか。
更には、ピークを過ぎた名選手が、続々とアメリカに渡っています。
初期のJリーグのようですね。
この方法が人気と実力を得るのに、一番の近道というのは、今の日本を見ればわかります。


ただ、
チームを引っ張ってきたドノバンという選手が、メンバーから外れてしまいました。
日本でいうキングカズでしょうか。

勝敗はともかく、"面白い試合"という観点から言えば、必須の選手。
非常に残念ですが、元々実力のあるチームです。
ヨーロッパで活躍する選手も多数おり、大会のダークホースに推す専門家もいます。

皆さま、アメリカに注目して下さい。
では、ブログ掲載OKのお客様をご紹介します♪

IMG_3858.jpg

IMG_3673.jpg

IMG_3530.jpg


A41A3118.jpg


A41A3029.jpg

IMG_4508.jpg

IMG_4388.jpg

W杯の楽しみ方

2014年06月05日


IMG_2960.jpg

ブラジルW杯まであと数日ですね。
仕事に支障が出ない範囲で、楽しみたいと思います。

4年に一度の大大大イベント。
せっかくなので、予選から各国の試合も見ましょうよ。
日本戦だけなんて勿体無い!

そこで!!!
サッカー大好きカメラマン近藤が、
「サッカーをよく知らない、見るとしても日本戦しか見ない!」
という皆さまに、今大会の楽しみ方をお教えしたいと思います。

テーマは
試合の面白さ

せっかく見るなら面白くないと意味が無い。
サッカーはこれこそ原点。
上手い・強いは二の次です。


早速こんな声が聞こえてきます。

「じゃあ、どの試合を見ればいいんだよ。忙しいんだからさっさと教えろや!」

おっと旦那、落ち着いて落ち着いて。
ポイントを順番にご説明します。


①優勝候補の試合ばかり見ない。

 まずこれ。スペイン・ブラジル・ドイツが優勝候補の筆頭でしょう。
 でもだからといって、試合が面白いわけでもない。
 予選で弱小国が相手であれば、ワンサイドゲームも十分にありえます。
 もちろん、上手いし、強い。
 ただ、それだけで終わる可能性もあるので、ビギナーの方は、敢えて避けましょう。あえてね。

 
②スーパースターばかりを見ない。

 ロナウド、メッシ。
 誰もが知ってるスーパースターですね。
 ただ、この2人、クラブでの成績はレジェンドですが、代表だとあんまり・・・
 クラブと代表では、どうしたってチームとしての熟成期間が違います。
 サッカーは11人でやるスポーツですから、いくら2人が凄くても、
 それだけで勝てるスポーツではありません。サッカーつうのは。


③だからといって弱小国を見ない。

 そうです。ここで、玄人ぶっても仕方ありません。
 いくらワタシでも、ホンジュラスもアルジェリアも見ないでしょう。
 そこそこ強い国じゃないと、見る方のテンションも上がりませんね。
   

④結局、試合は見てみないとわからない。


<結論>

 結局ね、こればかりは見てみないとわからないんですよ。
 上手い・強いは事前にわかりますが、面白い・面白くないは結果論です。
 これが本講義の一番大事なところ。

 でも、ここで終わっちゃ意味が無い。
 それならば、
 これまで面白い試合を多くしてきた国はどこか?
 それが唯一の答えでしょう。

 その国とは・・・
 意外過ぎる答えは次回のブログで!!!!!!!!!!!!!!!!


IMG_2728.jpg


IMG_2444.jpg


A41A2479.jpg


IMG_2592.jpg


A41A2520.jpg


IMG_3239.jpg


IMG_3031.jpg

嫁の手料理

2014年06月02日

IMG_1881.jpg


嫁の料理がうまい。


結婚するまで、料理はあまりしなかったらしい。
確かに、最初は簡単なメニューが多かった印象。

最近は、冷蔵庫にあるモノでパッと作っちゃうし(美味い)、
煮物とか定番は何のその、手の込んだ料理も作り始めた(もちろん美味い)。


ちなみに
昨日はバターチキンカレー。
一昨日は冷や汁。
木曜日のオヤツは手作りラスク。あとなぜかビシソワーズ。
山芋のグラタンも美味かった。

スマッシュヒットと言えば、"さつまいものクリームチーズ和え"

さつまいもを蒸かして、軽くマッシュ。
クリームチーズと和えて、仕上げに粗挽きの黒胡椒。

オヤツにはもちろん、つまみにもなる。
白ワインが合うと思います。ワイン飲まないけど。
92年物のボルドー産の白ワインが合います。いや、飲まないけどね。

あまりの美味しさに、隣の奥さんに教えようと思いましたが、
実際住んでるのは、齢90を過ぎたおじいちゃんだった。


料理大好き!!!
っていうわけじゃないけど、レパートリーは豊富。
このドライな感じが素晴らしい。

先日、近所のカレー屋の前通ったら、
"バターチキンカレー 1280円"の張り紙。

「おい、ふざけんじゃねぇやい、こちとら原価知っとんねん!」
と、実際は上記のセリフを100倍マイルドにして話しておられました。


KOWAの横に、定食屋作れば~、なんて話も笑い半分にしております。
日替わりで600円位でランチ出せば、人気出るんじゃないかなと。

将来そんな日がきたら楽しいですね♬


では、ブログ掲載OKのお客様をご紹介!

IMG_2777.jpg


IMG_2248.jpg


IMG_1751.jpg


A41A2582.jpg


A41A2336.jpg


A41A0888.jpg


A41A2285.jpg

今日から夏用制服。ツ〇ヤっぽい。

2014年06月01日

IMG_2300.jpg

今日から夏用のユニフォーム(ポロシャツ)に変わりました。
ツ○ヤみたいでいい感じです。

全4色でネイビーが一番人気。
もちろん自分も全てネイビーにしました。

しかし、近藤チーフが、「皆がネイビーだと店が暗くっていやっ!」
とよくわからない親切心を発揮し、一人ピンクを着てます。
ただ、ドぎついピンクなので、チーフが視界に入る度に目が痛い。
あの色は女子プロボウラーしか着ない。

さて、佐藤カメラマンもピンクのポロシャツをまさかのチョイス。
あのショッキングピンクをどのように着こなすのか大変見ものです。

もうスカート穿くしかないんじゃないかなぁ。
原宿でオシャレ心が北半球を超えちゃって、スカートを履きこなしてしまう男子、
通称スカート男子をたまに見ますが、そういう方向性がいいかと。

ただ、女性ファッション誌に解決を求めて、

「今年の夏はポロシャツコーデが上級コース!
 ワンポイントガーリーandポロシャツコーデでワタシをもっとワタシらしく!」

なんて特集に影響されたら、目も当てられん・・・
その前にワンポイントガーリーってなに?
自分で作っといてあれだけど。


ユニフォームが毎年変わるのは、もはやKOWAの様式美。
冬はどうなるんだろうか。

とりあえずこの夏は、少しばかりスッキリして、皆様をお迎えできそうです。


では、ブログ掲載OKのお客様をズバッとご紹介!

IMG_1782.jpg

IMG_1541.jpg

A41A0781.jpg

A41A0671.jpg

A41A1994.jpg

A41A0850.jpg

IMG_2391.jpg

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル(都内)
Tel : 03-3681-4529
PHOTO STUDIO KOWA INSTAGRAM インスタグラム

ページトップ