フォトスタジオKOWA

フリーダイヤル(都内)
Tel : 03-3681-4529

カメラマンブログ

花嫁教科書 -5- 撮影前に知っておきたい 化粧水の付け方

2017年09月29日

0K4A6375-2.jpg

一生に一度の花嫁姿。「細く写りたい」「綺麗に写りたい」は、100人の女性が100人思う事です。
「花嫁教科書 -4-」では、「スキンケア」についてお伝えしましたが、
今回は、撮影前に知っておきたい 化粧水の付け方。


下地やファンデ、更に保湿クリームや乳液を施す前に、とにかく肌に補給をしたいのが化粧水です。
皆様どんな風に付けていますか?

★化粧水の付け方

人間の身体の大部分を占めているのが水分です。

胎児は90%。産まれたばかりの赤ちゃんは75% 小学生で70%
20歳を越えたら60% 年配になれば50%まで減ってしまう身体の水分。

あ! 自分の年を考えたら、ヤバいかもと考えてしまう肌の潤い。

今は夏は冷房、冬は乾燥と一年中、肌は過酷な環境に置かれています。

でも自分は油っぽいオイリーでニキビが絶えず出来ると言い方も居るでしょう。
ですが、乾燥も油も実は両方水分不足なんですよ。

強い洗顔料で油を取るのは逆効果もあります。
乾燥から肌を守る為に皮脂を過剰に分泌しているのです。

朝は、起きるのに精一杯で 夜は、疲れるから化粧水付けないで
美容クリームをお風呂上がりに直付けです!

なんて雑な作業をしてませんか?

水分はメイクを始めることにおいて最も大事な作業です。
軽くパッティングしながら化粧水を肌に補充しましょう。

実際に女優さんの肌の状態が良くない場合パッティングだけで
30分メイクさんが、かけることがあります。

明日は撮影だから肌に気合いを入れたい方は騙されたと思って試して見て下さい。
高い美容クリームを塗る前にまず身近な物でひと手間かけてみましょう。
翌朝の肌の状態が格段に違いますよ(*^▽^*)

資料請求・お問い合わせ

フリーダイヤル(都内)
Tel : 03-3681-4529
PHOTO STUDIO KOWA INSTAGRAM インスタグラム

ページトップ